Home » オススメ情報 Pickup » 【オススメ情報】ベイズ技術によるビッグ・データの活用

【オススメ情報】ベイズ技術によるビッグ・データの活用O2O・オムニチャネルマーケティングコンサルティングのフィルゲート

category : オススメ情報 Pickup 2013.5.13 

公的機関である産業技術総合研究所の長年の研究開発成果を活用して、ビッグ・データ時代のデータ活用技術/データサイエンスを提供しているモデライズ株式会社。

急成長市場であるビックデータとスマートイノベーション関連分野に注力して事業を展開しています。

■ベイズ技術とは

ベイジアンネットワーク技術等の「ベイズの定理」に基づく理論を発展させた技術であり、近年スタンダードな統計学に代わってベイズの理論は統計学の主流となっています。

「21世紀のマイクロソフト社の戦力はベイズテクノロジーである」ビル・ゲイツ ACM(米国コンピュータ学会)での講演より

■ビッグ・データを高度に活用するスマートコンピューティングとは

様々なデータ群(ビッグ・データ)をデータからの自動学習に加えて、更に一桁高い効果を生み出す可能性を持つ優れた知見を統合して顧客行動モデルを構築・活用するのが効果的と言われてます。

■ベイジアン技術の実用化動向・応用事例

◆応用事例

・マイクロソフト:迷惑メールの検出度除去、カスタマサポート自動化等

・IBM:クイズ番組で歴代チャンピオンと対戦し圧勝したワトソンというAIシステムを開発

・グーグル:検索結果の高度な絞り込み

・HP:プリンター故障診断

・AT&T:不正通話検出

・NASA:スペースシャトル故障診断

・米国リコー:コールセンターでのコピー機故障診断 生産性が4倍に向上

国内での実用化事例については下記よりお問い合わせください。

http://www.filgate.jp/?page_id=284

 

 

 

 

 


comment closed

Copyright(c) 2013 O2O・オムニチャネルマーケティングコンサルティングのフィルゲート All Rights Reserved.