Home » What's New, セミナー・イベント » 【セミナー】第187回EC研究会フォーラムのご案内

【セミナー】第187回EC研究会フォーラムのご案内O2O・オムニチャネルマーケティングコンサルティングのフィルゲート

category : What's New, セミナー・イベント 2014.12.11 

 

日時:2014年12月12日(金) 13:00~17:00

■会場: 東京都千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館
(株)KDDIウェブコミュニケーションズ6階会議室
電話:03-3238-5780 (代表/受付時間10:00~18:00)

◇最寄リ駅:
・有楽町線『麹町駅』3番出口・徒歩2分
・半蔵門線『半蔵門駅』3a出口・徒歩4分
・JR線『四ッ谷駅』四谷出口・徒歩11分
◇案内図:
http://www.kddi-webcommunications.co.jp/corporate/map.html
◇参加費:1万円

◇お振込先:
※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687
EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
※当日領収書をご用意しておきますので、受付で名刺と交換の形でお受け取りください。

★★★ お申込みはこちらから ★★★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.filgate.jp/?page_id=895

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【講演1】:(13:00~13:50)

◆講演1のテーマと講師:
 『ECビジネスが今後5年で直面する課題と、人工知能活用の可能性~ロボットキュレーションアプリ【SENSY(センシー)
の事例~』
カラフル・ボード株式会社
代表取締役 CEO/公認会計士 渡辺 祐樹氏
http://www.colorful-board.com/
◆講演の概要:
・EC市場の魅力と課題について
・ロボットキュレーションという解決策
・【SENSY(センシー)】のビジネスモデル
―当日は以上のようなポイントを中心にお話しする予定です。
◆渡辺祐樹氏の略歴:
2005年慶應義塾大学・理工学部卒。システム工学を専攻し、人工知能アルゴリズム研究に従事。同年(株)フォーバル(ジャスダック)入社。約5,000人が応募(採用20名)した『アントレプレナー制度』1期生。大久保秀夫(現・会長)より直接アントレプレナーシップを学ぶ。2007年IBMビジネスコンサルティングサービス(株)(旧・PWC)入社、戦略コンサルタントとして製造業・サービス業の事業戦略策定、組織再編、業務変革などに従事。2009年、コンサルティングファーム在籍中に公認会計士試験に合格。働きながら1年間で合格したノウハウを、大手予備校の講演会や書籍執筆等で公開。日本公認会計士協会所属。2011年11月、人工知能の活用でアパレル業界の変革を目指し、カラフル・ボード株式会社を設立、代表取締役就任。2012年4月より、世界で最も歴史のあるファッションスクールESMOD(エスモード)東京校(本校:パリ)にて、非常勤講師に就任。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演2】:(14:00~14:50)

◆講演2のテーマと講師:
 『いつでも誰でも英語が学べて世界とつながれるサービスを』
株式会社DMM.com 英会話事業部
広報 曽根 立佳氏
http://dmm.com/
◆講演の概要:
・DMM英会話の設立概要
・高品質かつ安価での事業を実現した理由
・世界60か国以上の講師の集め方
・怒濤の事業拡大を推進する基盤
―当日は以上のようなポイントを中心にお話しする予定です。
◆曽根立佳(そね・りっか)氏の略歴:
NTTドコモにてマネジメント職を経てフリーランスに転身。Webメディアディレクター、イベントMC.オーガナイザーとして活動する傍ら、自らが代表を務める「日本にいつでも英語を使う環境を創る活動」にて協賛したDMM英会話にスカウトを受け参画。日本のグローバル化がもたらす未来の社会的価値を広めるべく、国内基礎英語力底上げを目指す。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【講演3】:(15:00~15:50)

◆講演3のテーマと講師:
『通販を凌駕する実店舗を実現!tab(タブ)モール~お店に欲しい商品がなくても、それを取り寄せ、試着できる~』
株式会社tab 代表取締役社長 兼 CEO 谷口 昌仁氏
http://corp.tab.do/
◆講演の概要:
・実店舗でのお買い物はエンターテイメントで楽しい。しかし、 床面積という制約から逃れることができず、大手通販サイト
に比べると圧倒的に取扱商品数が少ない。そこで、増床無き増床を実現し、通販サイトに負けない品揃えを実現できるの
が『拡張店舗』という新しい小売のビジネスモデル。
・百貨店の店頭在庫だけでなく、今まで取り扱っていなかったブランドや商品も含めてウェブ上にカタログとして掲載し、お客様が予約すると、翌日以降に百貨店の店頭で試着や現物確認を行い、購入できる。

・当日は,『拡張店舗』を具現化した『tab(タブ)モール』についてお話しする予定です。
◆谷口昌仁氏の略歴:
CEOとして『tabアプリ』と『tabモール』のサービス企画から設計まで、サービス構築の全般を直接リード。通商産業省(現経済産業省)課長補佐、内閣総理大臣官邸・総理秘書官補、楽天株式会社・執行役員を経て,2011年に株式会社tab(旧:頓智ドット株式会社)のCEOに着任。京都大学・工学修士。ハーバード大学・行政経営学修士。南カリフォルニア大学(USC)MBA。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【講演4】:(16:00~16:50)

◆講演4のテーマと講師:
『FiNC(フィンク)が目指す、これからのヘルスケアサポートとIT(スマホ)の活用』
株式会社 FiNC 代表取締役副社長 乗松 文夫氏
https://www.finc.co.jp/
◆講演の概要:
・今なぜ健康年齢を延ばそうと言われるのか
・IT(スマホ)を活用した、新しいサービスの提供
・医療費削減のための国の取組み
・『健康経営』を推進するために、フィンクが出来ること
・ウェルネスサーベイの活用によるソリューション
―当日は以上のような要点に沿ってお話しします。
◆乗松文夫氏の略歴:
1949年東京生まれ。慶応義塾大学・経済学部卒。1973年日本興業銀行入行。審査部、ニューヨーク支店、ボンドディーラー、執行役員・個人営業推進部長など幅広い部門を経験し、みずほフィナンシャルグループの発足とともに、みずほ銀行常務に就任、営業部門を統括。2003年協和発酵工業に転じ、協和発酵フーズ社長、協和発酵キリン常務、バイオ・化学・食品に強みを持つ総合商社ミヤコ化学社長、社会システムデザイン副社長等を歴任する。金融、メーカー、商社、シンクタンクなど幅広い業界に通じ、豊富な人脈を持つオールラウンドなマネジメント力に定評。東北大震災後には岩手県大船渡市・陸前高田市等の復興支援のため、地元の産業振興、太陽光発電プロジェクト(東北地方最大規模クラスの18MW)、病院・診療所・介護・在宅診療を結ぶ医療ICT連携システムの実装に注力。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★★ お申込みはこちらから ★★★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.filgate.jp/?page_id=895

配信:O2O・オムニチャンネルコンサルティング フィルゲート 菊原政信


comment closed

Copyright(c) 2014 O2O・オムニチャネルマーケティングコンサルティングのフィルゲート All Rights Reserved.